結婚指輪は一切アクセサリーを付けないタイプの私たち夫婦にとって結婚式の為だけに買ったようなものです。
だけど、とても良い記念品になっています。夫婦揃っての祝いの席などの特別なときは付けていくようにしています。

また、誕生日や記念日などマメに祝うタイプでもない夫から貰った唯一のプレゼントでもあります。
なので、私にとってこの結婚指輪は、ただの結婚指輪ではない付加価値がある貴重なプレゼントです。
ちょっと大袈裟かもしれないけど、乙女な気持ちが蘇る一品です。この指輪を選ぶ時のことは今も鮮明に覚えています。
何度も何度も色々な宝石屋に通ってこだわりぬいた指輪です。まあ、こだわったわりには実にシンプルなのですが(笑)
内側に文字が刻まれているのですが、その文字数や筆記体にもワガママをたっぷり言って納得のいくまで担当の方と相談しました。
そんなこんなでこだわりぬいた結婚指輪は私たち夫婦にとってとても思い出深い一品です。

子育てがひと段落ついたら日常的につけたいと密かに思っています。指本がお洒落になると手先の仕草も不思議とおしとやかになります。
つい先日も、人生で初めジェルネイルをしましたが、キラキラする指本につい見とれてしまう瞬間がありました、、。
飾るのが不得意な私でもやってみるとハマってしまいそうです。いくつになっても女性はキレイでいる事を怠ってはいけませんね。