私の結婚式の準備で一番苦戦したのは、夫との作業のペースが合わなかった事です。
私は計画的に余裕を持って進めたいタイプですが、夫は日が迫らないとヤル気スイッチが入らずあまり本腰をいれてやらないタイプだった事です。
これが原因で互いにイライラして何度もケンカしました。結婚式当日の三日前までケンカ勃発です。
なんでこんな奴と結婚したのだろう!なんて正直、思っちゃっていました。それくらいイライラして腹が立っていました。
私だけの結婚式じゃないのに何でそんなにのんびりしていられるのか不思議なくらいでした。
結果的に私が夫に合わせる形で準備を進めギリギリで何とか受付リストやBGMができ、前日に代金を支払う事ができました。
こんな感じでバタバタとしていたので結婚式当日は、何だか実感がわかず緊張感もありませんでした。

そして、披露宴が始まり友人による余興が始まり、私は涙がとまりませんでした。
それは私が幼少期から現在までお世話になった方々からのビデオレターだったのです。まんまとサプライズされました。
夫はギリギリにやるタイプではなくビデオレターの撮影で各地を回り準備をしていた為にそうせざるを得なかったのです。
結婚式準備の様々なことや今の思い出が一気にフラッシュバックして涙が止まりませんでした。
私の為に休みをフルに使ってやってくれていた夫にイライラしていた自分が恥ずかしくもなりました。最悪だったのは私の方だったのです。

夫と協力してくれた友人には本当に心から感謝でいっぱいです。
そして、私は幸せ者なのだなと実感しこれからは恩返しに徹したいと心に強く思いました。
苦戦したと思っていた結婚式の準備は最高の思い出に早変わりしました。
その後のハネムーンも今でいう一生に一度の思い出作り!ハネムーン満喫ガイドのようなものでしかっり計画を立ててくれていて、楽しむことができました。
夫と結婚できて本当に良かったです。