結婚式を終えて今日でちょうど一週間が経ちましたが、毎日結婚式の写真を見返しては余韻に浸っております。
披露宴の最中はあっという間で自分のスマホやデジタルカメラで写真を撮っている暇などなく友人や専属のカメラマンに撮って貰ったので、
様々なアングルからの写真が寄せられて見入ってしまっている今日この頃です。
私自身もですが、両親や祖母の笑顔の写真が一番のお気に入りです。

祖母や母がいなければ私はこの世の中に存在しない訳だし、こんな素敵な結婚式を挙げる事も出来なかったのだと思うと、家族には感謝してもしきれないです。
授かり婚だった私は8か月の娘と一緒の結婚式の準備はなかなか大変でしたが今写真をみながら振り返るととてもいい思い出です。
諦めかけていた結婚式だからこそ実現できて本当に良かったです。娘のお世話をしてくれていた姉にも感謝です。
ブーケや花束、記念品、式の写真など早速、現像してリビングに飾っています。とても華やかな空間になりました。

また先日、実家に帰った時に両親の結婚写真も見せてもらいました。今の私と同じ年の両親はとても初々しく微笑ましい写真ばかりでした。
私も36年後は両親のように仲良しな夫婦でありたいと思いました。そして、自分の子供にも同じように写真を見せてあげたいです。